活動記録

小平市民文化会館1階ロビー壁面レリーフ

小平市民文化会館1階ロビー壁面を飾るレリーフの主題と形状を研究室スタッフ総員の各自プランの提案と総員によるディスカッションをとおして固めていった。結果として素材はアルミ鋳造、原型は木材制作とし、主題を人が集い、村や街として成長していく集落とした。造形的には広い壁面に負けないダイナミックな構築と形体を採用した。

1992(平成4)年7月初旬 小平市から制作打診
1993(平成5)年6月 設置完了
※1992(平成4)年12月15日

小平市助役 前田雅尚と武蔵野美術大学理事長 田代宗光 間で契約書

<設置場所>
小平市民文化会館「1階談話ロビー壁面」小平市美園町1丁目
<委託研究参加者>
保田春彦教授、鈴木久雄教授、脇谷徹助教授
岩岡道雄講師、山崎隆講師、山崎嘉久講師、
戸田裕介助手、市毛康英助手、
今井美帆教務補助員、高野美子教務補助員
※役職名など1993(平成5)年当時