教員紹介

脇谷 徹(主任教授)

1950 香川県生まれ
武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻油絵コース 修了
1990-1991 武蔵野美術大学国際芸術都市田中記念アトリエ派遣研究員としてパリに滞在
2013-2014 在外研修員としてパリに滞在
武蔵野美術大学 専任教員プロフィール集

主な個展
1980・'86・'90・2011・'15・'16 キッド・アイラック・コレクシオン・ギャラリー(明大前・東京)
1986 信天画廊(調布・東京)
1987 曽根画廊(銀座・東京)
1992 喜楽屋ギャラリー(東京)
1998 ヨコハマ・ポートサイド・ギャラリー(神奈川)
2001 麻布霞町画廊(東京)
2015 信濃デッサン館・別館「槐多庵」
主なグループ展
1977 「新制作協会展」 東京都美術館(東京、'82・'90を除き'91まで出品)
1985・'86 「彫刻新鋭展」ギャラリーせいほう(銀座・東京)
1986 「第20回文化庁現代美術選抜展」巡回
1987・'88・'89 江戸川区「みちばたの彫刻」制作に参加
1991 「平面と立体の出会い展」ダバ ン・ラブ・ギャラリー(八王子・東京)
1993 「所沢野外彫刻展」所沢航空記念公園(埼玉)
主な受賞歴
1984 「第48回新制作協会展」新作家賞受賞(東京都美術館)
1985 「第49回新制作協会展」新作家賞受賞
パブリックコレクション
小平市小平消防署、江戸川区役所(東京)、信濃デッサン館(長野)、阪神甲子園球場(兵庫)ほか。

岡田健太郎氏像

ブロンズ
37.4h × 20.6w × 25.2d cm
2011年

吉原顕乃氏像

ブロンズ
37.8h × 19.2w × 28.2d cm
2011年