歴史・沿革

2017 -

平成29年から今日まで

2017

平成29年

3月 鈴木久雄教授、定年退任

4月 山本一弥、准教授に就任

彫刻学科を除く10学科の造形総合科目Ⅰ類(必修)「彫刻Ⅰ」9科目、全11学科対象の造形総合科目Ⅰ類(選択必修)「彫刻Ⅱ」2科目、全11学科対象の造形総合科目Ⅱ類(選択必修/自由選択)「彫刻」8科目、彫刻学科 学科別科目のうち2年生の選択必修科目「彫刻F(石彫)」「彫刻G(木彫)」2科目を担当

脇谷徹主任教授・戸田裕介教授・山本一弥准教授・袴田京太朗教授(所属:油絵学科・2科目のみ兼担) / 講師 = 多和圭三・髙野正晃・松本隆・人見崇子・櫻井かえで・箕輪亜希子・諸貫きよ恵 / 助手 = 正親優哉・杉内あやの/ 教務補助員 = 中澤苑子・佐藤静香・石川美希 / 特別講師:飯島浩二・鈴木基真・長谷川さち / 課外講座:ポウシャリ・ダス(インド 画家、日本画学科との合同招聘研究員)

学部21科目 担当学生数929名

2018

平成30年

彫刻学科・芸術文化学科を除く9学科の造形総合科目Ⅰ類(必修)「彫刻Ⅰ」9科目、全11学科対象の造形総合科目Ⅰ類(選択必修)「彫刻Ⅱ」2科目、全11学科対象の造形総合科目Ⅱ類(選択必修/自由選択)「彫刻」6科目、彫刻学科 学科別科目のうち2年生の選択必修科目「彫刻F(石彫)」「彫刻G(木彫)」2科目を担当

脇谷徹主任教授・戸田裕介教授・山本一弥准教授・袴田京太朗教授(所属:油絵学科・2科目のみ兼担)/客員教授 = 櫻井かえで / 講師 = 多和圭三・髙野正晃・松本隆・人見崇子・箕輪亜希子・長谷川さち・諸貫きよ恵 / 助手 = 正親優哉・杉内あやの/ 教務補助員 = 佐藤静香・石川美希 / 特別講師:川﨑広平・飯島浩二 課外講座:大林宣彦(映画監督、映像学科・共通彫塑研究室合同企画)

学部19科目 担当学生数952名

2019

令和元年

彫刻学科・芸術文化学科を除く造形学部8学科の造形総合科目Ⅰ類(必修)「彫刻Ⅰ」8科目、造形学部全10学科対象の造形総合科目Ⅰ類(選択必修)「彫刻Ⅱ」2科目、造形学部全10学科対象の造形総合科目Ⅱ類(選択必修/自由選択)「彫刻」4科目、彫刻学科 学科別科目のうち2年生の選択必修科目「彫刻F(石彫)」「彫刻G(木彫)」2科目、造形構想学部全2学科の造形構想基盤科目(必修)「造形実習Ⅱ」2科目を担当

脇谷徹主任教授・戸田裕介教授・山本一弥准教授・袴田京太朗教授(所属:油絵学科・2科目のみ兼担)/ 客員教授=髙野正晃・櫻井かえで / 講師=多和圭三・松本隆・人見崇子・箕輪亜希子・長谷川さち・諸貫きよ恵 / 助手=杉内あやの・大野陽生 / 教務補助員=石川美希・原本悠・守谷芽久生 / 特別講師=川﨑広平・飯島浩二・岡田健太郎/課外講座:山﨑隆(彫刻家)

造形学部16科目 造形構想学部2科目 担当学生数1020名

2020

令和2年

4月 戸田裕介、主任教授に就任

山本一弥、教授に昇任

彫刻学科・芸術文化学科を除く造形学部8学科の造形総合科目(必修)「彫刻Ⅰ」8科目、造形学部10学科対象の造形総合科目Ⅰ類(選択必修)「彫刻Ⅱ」2科目、造形学部・造形構想学部全学科対象の造形総合科目Ⅱ類(選択必修/自由選択)「彫刻」3科目、彫刻学科 学科別科目のうち2年生の選択必修科目「彫刻F(石彫)」「彫刻G(木彫)」2科目、造形構想学部全学科の造形構想基盤科目(必修)「造形実習Ⅱ」2科目を担当

戸田裕介主任教授・脇谷徹教授・山本一弥教授・袴田京太朗教授(所属:油絵学科・2科目のみ兼担)/客員教授=多和圭三・髙野正晃・櫻井かえで/講師=松本隆・人見崇子・長谷川さち・諸貫きよ恵・正親優哉/助教=大野陽生・細井えみか/教務補助員=守谷芽久生・石川夏帆/特別講師=川﨑広平・飯島浩二・岡田健太郎・杉内あやの

造形学部12科目 造形構想学部2科目 全学部対象科目3科目 担当学生数983名