教員・スタッフ

髙野正晃

TAKANO, Masaaki

Guest Professor

1965

福島県いわき市生まれ

武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻彫刻コース 修了

彫刻家としての活動のほか、写真家としても活動

いわき市所在「タカノ写真館」館主

新制作協会会員

Solo Exhibitions

主な個展

1989

ゆーじん画廊(東京)

1994

武蔵野画廊(いわき市)

1996

「NEW ART SCENE IN IWAKI 髙野正晃展」 いわき市立美術館

1998 2001 2004 2007

ギャラリーいわき泉ヶ丘(いわき市)

2008

ギャラリー昨明(いわき市)

2011 2016

ギャラリー創芸工房(いわき市)

Group Exhibitions

主なグループ展

1988

「新制作協会展」 東京都美術館(東京)

1989 - 2008

「福島県総合美術展」'95より招待作家

1990

「起の会」 西武百貨店(所沢)

1999 2000 2002

「それぞれの小宇宙」 ギャラリー創芸工房(いわき市)

2000

「境界をこえて いわきの美術Ⅴ」 いわき市立美術館

2001 2002 2009 2013 2014 2016

「田人の森で遊ぶ」(いわき市田人町)

2005 2008

「アール・エポック展」 茨城県天心記念五浦美術館

2008

「Art!Port!Onahama2008」(いわき市小名浜)

2009

「いわきぐるっとコレクション」 いわき市立美術館

2011

「いま。つくりたいもの、つたえたいこと。」 いわき市立美術館

2014

「第77回新制作展 受賞作家展」 ギャラリーせいほう(東京)

2014

「藝大Am+いわき 期間限定 アリオス現代美術館!」 いわき芸術文化交流館アリオス

2014

「コレクション・クッキング」 福島県立美術館

2016

「第79回 新制作展受賞作家展」 ギャラリーせいほう(東京)

Public Collection

パブリックコレクション

JR常磐線勿来駅前、金沢インテリア(いわき市)、福島県立美術館

いのちの理由

2017

FRP・テラコッタ・石膏

220h × 160w × 120d cm

明るい闇

2014

インスタレーション

ミクストメディア